ここでは、「相関言論空間 -アミノユラク-」が行う活動を掲載する予定です。

小論文形式か小説や詩の形式など、なんらかの形で文章コンクールを実施し、その優秀作品等をこの場で掲載していくつもりです。

また、大学や学会などの研究者や教授にインタビューや議論に参加してもらい、その経過をここにまとめるという企画も検討中です。


「アユラ vol.01」 相関言論出版会 2006.11.12


<目次>
鼎談深津×まりん×西嶋「交錯するポストモダン」
論考深津謙一郎「新海誠論」
論考まりん「民主党論」
論考西嶋一泰「異本動物化するポストモダン」
書評 「サブカルを哲学する書」

2006年11月12日に開催された第5回文学フリマ(文学の同人誌即売会)において発行された「アユラ vol.01」。アミノユラクの活字版をコンセプトとして、発行されました。同人誌を作るのは、初めてだったのですが、コピー本で100円で販売し、40部以上を売り上げることができました。現在通信販売などは行っていませんが、興味がある方はメールでお問い合わせください。



SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO